忍者ブログ
[520]  [518]  [515]  [514]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このゲームは66入力すると[ダッシュ]するキャラと[ステップ]するキャラが居ます。

今回はステップキャラの話です

[ステップキャラ]

ペインホイール セレベラ パラソール

ダブル ベオウルフ

[ステップの性能]

・ステップすると動作を終えるまで停止することが出来ない(しゃがみで止まれない)

・ステップ後は走り続けることが出来ない。(ステップしたいならもう一度ステップ入力が必要)

・初速が速い

ステップキャラはステップすると動作が終わるまで止まることが出来ません(ダッシュキャラと違い動作終了までしゃがめない)

しかし、ガード入力は可能で、ステップした瞬間にガード入力するとステップで前に進みながらガードを仕込むことが可能です。

スクィグリーのリーチの長い下段技2MK、2HP、センターオペラ、シルバーコード、などに引っかかりにくくなり、安全に距離を詰めることが可能になります

ビッグバンドの遠距離での択、ナックル、トレイン、ジャイアントステップ、シンバルを前ステガード仕込みでほとんどの攻撃を防ぐことが出来ます。

もちろんピーコックロボフォーチュンのシューティングも被弾率が格段に下がることになります。

出来るだけ最速でガードを入力するために、P+P同時押しのボタン入力ステップがおすすめです
なので入力方法は、

P+P(ステップ)→1or4入力

ボタンステップの利点はもうひとつあり、溜め状態を作りながらバックステップが出来るのでパラソールやセレベラだと後ろに下がりながらナパームショットやランを出すことが出来ます。

セレベラは前ステコマ投げがエクセレベラに化けることが多いですが、ボタン入力だと化けることが無くなります

同時押しがずれてしまうと通常技が出てしまうので要練習。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2020 SSKB 2nd encore+ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]