忍者ブログ
スカルガールズ好きのスカルガールズ攻略ブログらしい
Title list of システム
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Liam氏が見つけたアウトテイクを使った永パアシストを裏に回り込ませアウトテイク後にロボフォーチュンのマグネチックトラップで軌道修正

するとこのように相手が画面に留まるので、タイムアップで勝利が確定。

バンドやパラソールなどの重量級にやりやすく中量級は難しいです。

一応3、4ゲージで出来る方法もありますが、

・バウンドの調整が非常に難しい

・できるアシスト、チームが限られている

・ほぼキャラ限

ということもありあまり現実的ではありません。
PR
このゲームは最速無敵技が4F(フェンリルドライブ、ダイヤモンドダイナモなど)なので、

この4Fの間に下段+無敵技を発生させると

・攻撃がヒットした場合はコンボに繋がる

・相手がリバサ無敵を出したときはこちらの遅らせ無敵技がヒットする

ことになります。

ガードされても無敵技が出て確反を喰らうので大体のキャラは複合無敵技で。

使い道としては、有利フレームを調整して中下の2択で補正切りする形。



特にベオウルフは中段も8F詐欺出来るのでこのセットプレイが強い



有効に使えるのは、

ベオウルフ、パラソール、ピーコック。

他も探せば見つかるかと。
中段下段の同時重ねは完全ガードになりコマ投げ対空投げの同時重ねは対空投げをガード出来るようになるので、

スカルガールズはガード困難は連携はあってもガー不の連携はありません。

ゲージ技の対空投げがディレイドでもジャンプ上昇時なら掴むので、

スクィグリーのセリアセンターオペラと組み合わせればガー不が可能に!




デイジー>エアーウルフならガードされるので飛んでる場合はオペラ>エアーウルフで。

後衛がロボフォーチュンでも可能

用意するものは多く、それに見合った火力ではないのでそこから補正切りなどに繋ぐ感じで。
次にダッシュキャラの仕込み

[ダッシュの性能]

・ダッシュしたあとに6入力し続ければ走り続ける

・ダッシュしたあとにしゃがめばいつでも停止出来る

・移動速度は一定(但しフィリアは初速が速く、ピqueenーコックは遅い)

[ダッシュキャラ]

スクィグリー ビッグバンド イライザ

フォーチュン ピーコック フィリア

ヴァレンタイン フクア ロボフォーチュン

ダッシュキャラでも普通に入力しても立ちガードは仕込めるのですが下段ガードするとしゃがんでしまい止まってしまいます。

本来ならダッシュキャラはダッシュ仕込み下段ガード出来なさそうなのですが、

sumitaさんがすんげぇテクニック見つけてくれました!

それが、「しゃがみモーションキャンセルダッシュガード仕込み」です

入力方法は

2入力→P+P(ボタンダッシュ)→1入力

2or3でしゃがみ状態が完成する前にボタンダッシュを入力するとしゃがみをキャンセルしてダッシュすることが出来ます。

その後ニュートラルを経由せずに1に入力すればダッシュしながらガードが可能です。

移動距離は一定ですがこれで下段ガードもガード出来るようになります

しゃがみが完成する前ならいつでも可能なので着地後や立ち状態で終了する技、

例えばパラソールなどはJHP→着地前ステガード仕込みピラーなどが可能になります。

フォーチュンのようなダッシュしまくるキャラは出来るようになればかなり堅くなるはずです。
このゲームは66入力すると[ダッシュ]するキャラと[ステップ]するキャラが居ます。

今回はステップキャラの話です

[ステップキャラ]

ペインホイール セレベラ パラソール

ダブル ベオウルフ

[ステップの性能]

・ステップすると動作を終えるまで停止することが出来ない(しゃがみで止まれない)

・ステップ後は走り続けることが出来ない。(ステップしたいならもう一度ステップ入力が必要)

・初速が速い

ステップキャラはステップすると動作が終わるまで止まることが出来ません(ダッシュキャラと違い動作終了までしゃがめない)

しかし、ガード入力は可能で、ステップした瞬間にガード入力するとステップで前に進みながらガードを仕込むことが可能です。

スクィグリーのリーチの長い下段技2MK、2HP、センターオペラ、シルバーコード、などに引っかかりにくくなり、安全に距離を詰めることが可能になります

ビッグバンドの遠距離での択、ナックル、トレイン、ジャイアントステップ、シンバルを前ステガード仕込みでほとんどの攻撃を防ぐことが出来ます。

もちろんピーコックロボフォーチュンのシューティングも被弾率が格段に下がることになります。

出来るだけ最速でガードを入力するために、P+P同時押しのボタン入力ステップがおすすめです
なので入力方法は、

P+P(ステップ)→1or4入力

ボタンステップの利点はもうひとつあり、溜め状態を作りながらバックステップが出来るのでパラソールやセレベラだと後ろに下がりながらナパームショットやランを出すことが出来ます。

セレベラは前ステコマ投げがエクセレベラに化けることが多いですが、ボタン入力だと化けることが無くなります

同時押しがずれてしまうと通常技が出てしまうので要練習。
HOME  → NEXT
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/18 ウブロ スーパーコピー スイス]
[01/16 日本最大級のブランド時計・バッグ・財布N級品専門店]
[12/21 コピー専門店]
[12/21 スーパーコピーヴィトン]
[12/21 ルイヴィトン]
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2019 SSKB 2nd encore+ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]