忍者ブログ
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
個人的にやり辛いキャラの個人的に苦手な補正切り対策記事


なぜ苦手かというと
セレベラは単発火力が高めなのであまりコンボを繋がなくてもそれなりのダメージ(体力半分)が出るキャラ
あまりコンボを繋がないということはアンディジーも溜まらないので
補正切りに成功した後のコンボも非常に痛いということであーる

そしてパラソールは2段ジャンプ無し、空中ゲージ技無しなので浮かされた後の選択肢が非常に乏しく相手にリスクを背負わせることができないのであーる

セレベラの長所とパラソの短所が思いっきりかみ合うので盛大に苦手です!


セレベラの端での補正切りといえば


2MK〆、これね
ここからのセレベラ側の主な選択肢は

1:2LK(表下段)
2:端への通常投げ
3:カンチョー(ウラ)

この3つ

これに対するパラソール側の選択肢は
1:しゃがみガード (投げとカンチョーに負け)
2:投げ暴れ  (2LKとカンチョーに負け)
3:投げぬけ仕込みしゃがみアドバ (カンチョーに負け)
4:低空JLK暴れ (カンチョーに負け)
5:ナパームピラー (2LKがスカって負け)
6:カンチョー読み逆ガード (2LKと投げに負け)

とまぁこんな感じで、セレベラ側ローリスクミドルリターンの選択肢を潰そうとすると一番ダメージが痛いハイリスクハイリターンがあっさり通ってしまうわけで……

で、考えついた選択肢が
7:低空弱空中ナパームトス

これをするとどうなるかというと

2LKや投げに対しては着地をずらし


カンチョーに対してはガード!

コマンドは214+LK>3入力で、投げにはこちらの2LKが確定でヒット
2LKには空振ったところに着地するのでおそらく五分かな?
カンチョーをガードできればフルコン!


これで補正切りも怖くない! 万歳! といきたいところなんだけど、あくまでよく使われる3つの選択肢に通用するだけで他の選択肢には対処できないんだよなぁ

2LKには負けるけど勝てる選択肢が一番多いナパームピラーが最強や!
小難しいテクニックなんていらんかったんや!


というわけでまとまりもなく終わり
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[07/14 フェンディ コピー]
[11/11 NONAME]
[10/30 NONAME]
[09/30 Fan]
[09/08 とやま]
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2017 SSKB 2nd encore All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]