忍者ブログ
スカルガールズ好きのスカルガールズ攻略ブログらしい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

できると大変便利です


基本的に主な下段である2LKの発生は6F~8F
そして投げの発生は全キャラ共通で7F

投げはしゃがんでいると投げぬけ出来ないので下段と投げだけで択になります
それを!
ガードスタンFと投げ抜け猶予13Fを利用して捌くのが投げぬけ仕込みです

投げぬけ仕込みのやり方は
しゃがみガード>後ろ入力+LK ズラし押し LP+MP
となっています

これで2LKが来た場合はプッシュガード
投げが来たら投げぬけがでます


これの筆者のばいけんがやっていた練習方法をご紹介

1、トレモにてCPUのダブルに JHP>2LK を憶えさせる

これの2LKに しゃがみガード>後ろ入力+LP+MP と入力しプッシュガードを行います
入力がこんな風に行われていてしゃがみプッシュガードできれば成功です


2LKを立ちくらいすると失敗です
後ろ入力が早すぎます
これが出来るようになったら次


2、CPUのダブルに JHP>投げ を憶えさせる

これの投げに しゃがみガード>後ろ入力+LK ズラし押し LP と入力します
入力がこんな風に行われていて投げぬけができれば成功です


投げをくらったらズラし押しの間隔が大きすぎるか立てていません
しっかりと後ろ入力とズラし押しを意識して入力しましょう
投げぬけができるようになったら次へ


3、1と2の順番に繰り返し再生をする
レコーディングナンバーを Sequential に変更します
これで再生するたびに1と2が入れ替わりになるのですがこの時の入力は
しゃがみガード>後ろ入力+LK ズラし押し LP+MP
を繰り返します



2LKはプッシュガードできるけど投げぬけができない場合は、後ろ入力が遅い可能性
投げぬけは出来るけど2LKに当たる場合は、後ろ入力が早すぎる可能性が大きいです

どっちのミスが多いかで徐々に矯正していきましょう


4、1と2をランダム再生する
これに20回挑戦して14回成功でまぁ合格といったとこでしょうか


5、あとは実践で慣れるのみ



まぁここまで書いてナンデスガ、実際は
LP、MP、LK は3つ同時押しでもプッシュガードや投げぬけが成立します
それでもなぜズラし押しを推奨するかというと次の大きなバージョンアップ時に
3つ同時押しではプッシュガードが発生しないように調整されるからです
(既にsteamのβ版ではそうなっています)

途中からやり方が変わるよりか難しくとも長く使えるテクニックがいいだろう
ということで自分の練習方法を書いてみました



とまぁこんなもんで
PR
最初にぶちあたるのがピーコックじゃないですかね

Q、じゃあその次にぶちあたるのは?
A、ピーコ+アシスト



通常技に難有りだけど飛び道具を7種も持つ生粋のシューター
それに加え裏に周れるワープと打撃無敵技も持つ!

ゲージ技もレーザータイプで前方に一瞬で判定が出るので
何か飛び道具が当たったのを見てからゲージ技、ということも可能

そんなピーコックへの簡易対策


先ず、どうしてもピーコックが逃げ自分が追う展開になるわけですが
せっかく捕まえたとしても与えるダメージが少なくては意味無いですよねー
ピーコックは遠距離からでもある程度のダメージをとれるので
そのダメージレースに負けていては勝てるはずもありません

なのである程度のコンボは完走できるように練習しておきましょう


【弾のさばき方】

強ジョージ(飛行機)と恐怖の影はこっちの位置サーチなので
こちらが動いていればあたりません

恐怖の影は溜められると非常に厄介ですが
こっちをサーチする中恐怖の影と強恐怖の影はサーチ範囲が決まっています
溜められていたらその範囲から抜け出してしまいましょう

弱ジョージ(歩くボム)>強ジョージとするのはピーコの黄金連携ですが

これはなるべくジャンプガードせず地上でガードしましょう

というのも強ジョージはガードスタンフレームがそこそこ長いため


上のように、ガードしたのを見てワープで裏に逃げられることがあるからです
逃げられるだけならともかく
タイミングによってはガード方向が逆になり弱ジョージがヒットしてしまい
そこからコンボに繋げられてしまいます

なのでガードを仕込みながら前ステップするか
後ろに下がって飛行機をかわすか、になりますかね
ジョージ系は画面上に同じ種類のジョージを一つまでしかだせないので
弱ジョージをそのままにしておくというのもありかもしれません


【ホールアイディアとファイアインザホール】

ワープとその派生技の対処ですが
ファイアインザホールの爆弾は位置サーチなので
技確認から前後に動くかジャンプするかで避けましょう

ワープはお互いが五分の状態でだされても技の終わり際に硬直があるので
出てきたところにL系を当てたり投げることができます
ファイアインザホールも同様です

ただどちらもその終わりの硬直をゲージ技でキャンセルすることができます


しかし恐るるなかれ
ピーコックの1ゲージ技は二つとも技後に無敵技でカウンターを取れます

何か攻撃を出していても空振りキャンセルでよゆーよゆーですぞ
流石に投げを出していてはどうにもなりませんが

あと基本的なことですが恐怖の影をホールドされている最中は
ワープができず必ずファイアインザホールがでます


【ピーコ自体に有効なキャラは】

パラソール!!! と個人的には思ってます
通常技のリーチの差
するどいステップで弾幕の間を抜けやすい
ナパームショットを一度ガードした時点でピーコ側は動かざるを得ない

パラソ単騎 vs ピコ単騎なら7:3つくとは思うんですがねぇ
なんかスカルハートに筆者が作ったダイアグラムが流出した時は
えらい不思議がられてました
ちなみにアメリカ製ダイアでは傘:銃は3:7です
おかしい


他にはフクア
ラブダーツのおかげで何とかなります

ダブル
弱ルガーが速いのとフレッシュステップの弾無敵
それにワゴンの存在

まだβだけの存在ですがイライザもいける?
飛び道具と相殺しない打撃系飛び道具と弾無敵の2HK、強昇龍

チーム戦ならビッグバンドの強ブラスナックルズアシストがピーコ殺しです


【じゃあチーム戦のピーコ+アシストはどうすんの】

これはピーコ対策というよりアシスト対策になります
アシストが攻撃をくらうとその後120Fはアシストが呼べなくなる
ということは知っておきましょう
アシストをダウン取れるのがいいのですがあんまり大振りの攻撃で殴ると
その隙に飛び道具で刺されるので要注意
パラソなら攻撃>イーグレットダイブで攻撃しつつ弾除けが可能です

本体がアシストを殴るのではなく相手のアシストを見てからアシストを出す
いわゆる後だしアシストで相手アシストを攻撃するのもいいです

他にはアシストをジョージにぶつけることで道をつくるということも有効です


ピーコック側のネタとしては「裏周りワープ+突進系アシスト」で
ガード方向を逆にしつつふっとばすというのがありますが
これはカメラ(画面)の動きで判断するしかありません
裏周りの時はカメラが大きく動くのでそれをみて逆ガード、と



まぁこんなもんで
既存のキャラはこちら
ピンポイント対策1
ピンポイント対策2


【ビッグバンド】



× 空キャン強ビートエクステンド
× 空キャンスーパーソニックジャズ
× 空キャンストライクアップザバンド(3ゲージ技)
ボッシュート

 空キャン強ビートスパキャンストライクアップザバンド

それでもスクィグリーに密着してると砲台がひっかからず
全体硬直の差でビッグバンドが確反をくらうので注意

サッチモは入力する時間がないとおもう


【フクア】

× 空キャン強ドリレーションシップ
× 空キャンブローンキス
× 空キャンドリルオブマイドリームス
× 空キャントゥワイスシャイ
ボッシュート

ドリレーションは投げ無敵がなく
ブローンキスとドリームスは暗転前に無敵がないフレームがあり
トゥワイスシャイは無敵が短くボッシュート

 空キャンベストフレンズフォーエバー

制約なし
余裕のよっちゃんでカウンターをとれる


デイジープッシャー+エクセレベラアシという脱出不可連携っぽいのがあるけど
ペインホイール以外は関連記事の方法で回避可能と思う

フライト即ブエルスラッシャーでなんとかなりそうな気がするけど
デイジーとエクセレの判定が同時なら脱出不可
おとなしく投げられるか生交代してください
どうせ喰らうならエクセレベラに当たった方がコンボが安い……かな?


まぁこんなもん
明日はピーコのコンボまとめ
スカルガールズアンコールがEVO2014のサイドトナメに決まったらしいな


アンコールになってゲーム性が大きく変わったせいで
かなりメジャーになった感のあるバースト誘発連携

バースト発動の操作法である「エフェクト中にいずれかのボタンを押す」
を逆手にとり、投げ(もしくは空中投げ)とバースト空かしの択を迫るという
攻める側がひっじょ~~~~~~~~~に有利なジャンケンですが
それを抜けるための第三の手段が

バーストキャンセル交代仕込み投げぬけ

になります


【 バーストキャンセル交代仕込み投げぬけ 】

その前に、バーストキャンセル交代とは
バースト発動中にレバー前入力+(MP+MK)or(HP+HK)
と入力することでバーストエフェクト中に交代するシステムで
MP+MKで二番目のキャラ、HP+HKで三番目のキャラと代わります
ガーキャン交代と同様に1ゲージ消費するところに注意

元々はバグだったものがPC版になって猶予フレームが伸び正式なシステムになりました

これを利用し
投げとバースト空かしの択を迫られる場面にて
レバー前入力+LP+LK+MP+MK または
レバー前入力+LP+LK+HP+HK
のボタンを2連打すること
で、投げが来た場合は投げぬけ
バースト空かしが来た場合はバーキャン交代がでます
その性質上、飛び道具アシ持ちがいる場合に活用しやすいです


【 例 】

ビッグバンドはコンボ終盤の ~JMKK>JHP から誘発連携を行うのが定番となっています


~JMKK>JHPから

1:JMP>シンバルのバースト空かし


2:空中投げ


ここでバーキャン交代仕込み投げぬけを行います

1.1:バースト空かしが来た場合

一度目の四つ押しでバースト発動


二度目の前+四つ押しでバーキャン交代発動(少し時間停止)


アシスト技発動


アシストに設定した技が必殺技ならばスーパーキャンセルが可能
通常技ならばチェーンなどが可能


2.1:空中投げが来た場合

投げぬけが発動


となります

入力方法がボタン四つ押しなのは
前入力+LP+LKズラシ押しMP+MKなどとするよりかは
四つを二連打する方が簡単じゃね? と思った結果であります
筆者はズボラで楽しようとするからね しかたないね



まぁこんなもんで
EU PSNではすでにアンコールが配信されてるらしいな


それはさておきビッグバンド対策 ~己を知る編~


・強ブラスナックルズへの注意点


とりあえずは遠距離だからといって安易なゲージ溜めや飛び道具はダメ
アシストも呼ぶ場合はアシストの体力にも気を払うこと
2対2でアシストが強ナックルCH+ソニックジャズをくらうと
これだけで体力が半分以上吹き飛んでしまう
その上でディレイドで安全交代された時は……

ナックルをガードできた場合の硬直差は
弱は-6F、中は-15F、強は-15F
場所によってはいろいろ確定するのでついアドバしないようにしよう

ナックルを見てから潰すには
1、リーチが長く発生がはやく低姿勢のアーマーブレイク技
2、打撃投げ技やコマンド投げで吸い込み、アーマーを機能させない
3、無敵技で攻撃をすかしアーマー切れFに判定を当てる
4、アーマー技で迎え撃つ


・強ジャイアントステップへの注意点

ブラスナックルと同じく安易なゲージ溜めや飛び道具はダメ

回避方法はジャンプかアーマー技ブレーキぐらい
ジャイアントステップ見てから無敵技は
・ソニックジャズのアーマーを潰せる
・ディレイドされない、又はディレイドされても安全である
ことを確認した上で行うこと

ジャイアントステップのガード不能部分は飛び道具なので
セレベラはダイヤモンドディフレクターで跳ね返すことができ
端端でも跳ね返し>ダッシュジャンプJMP>2MP~

が確定する

弱、中ジャイアントステップは崩しに使われる
弱はガード後-6、中は-8なので反撃できないこともない



・JLK、シンバルクラッシュへの注意点


これらの技の使いどころは同じ
基本的な対策も同じ

1、低姿勢で下を潜りつつキャンセル等で上を攻撃する
2、バンドよりも上のポジションを取るか
3、飛び道具をぶつける
4、無敵技で落とす

ただし
1はバンド側もキャンセルティンパニーで下を攻撃でき
2はジャンプばかりしてるとトレインで掴まれかねない

まぁ4が安定

シンバルクラッシュの場合は技後半がスパキャンできないので
遠くで空ぶっていたら空中突進技をぶつけてやるのもいい



・ビートエクステンドの注意点


技の特性として
弱は発生8F、ガード硬直差-16F、打撃無敵
中は発生10F、ガード硬直差-20F、打撃無敵
強は発生12F、ガード硬直差-24F、完全無敵

アシストが当たった場合でも派生が可能なので
本体がガードしたからといって迂闊に動かないこと

弱と中は打撃無敵なので投げは通る

安全地帯がなく出がはやい無敵技なので
飛び道具かアシストをガードさせたところを攻めるか
間合いの外から攻めるのが無難
画面端に追い込んでもハピバされるとアシストが殺されるので注意

これとは関係ないけどシステムが変わって
画面中央でアシストころすマンはできなくなりました 合掌



他の対策として
全キャラがビッグバンドに対して昇り中段から地上コンにつなぐことが可能
ビッグバンドも全キャラに昇り中段できるからおあいこだよね

ビッグバンドから起き攻めをやられてる時の対策は無いに等しい
2LKが発生8F、JMKが発生11FでジャンプFを加味しても14か15
範囲が広すぎる通常投げの3択のせいで勘を当てるかぶっぱするかしかない
ファジーガードが可能なんだろうか……


ビッグバンドへの立ち回りが強いキャラはおそらくパラソールとセレベラ
パラソールは昇りJLPが、セレベラはメリーゴリラが恐ろしく機能する




まぁこんなとこで
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2019 SSKB 2nd encore+ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]