忍者ブログ
SIG選手の招致ファンディングも行われたアメリカの格闘ゲーム大会NEC16が終了しましたので、その結果について


録画は1試合毎なので、ユーザーかチャンネルページから見たい試合を探してください


優勝はEVO2014の覇者dekillsage選手、準優勝はEVO2015の覇者Sonicfox選手でした!SIG選手は健闘しましたが結果は4位となりました。

今回の大会の総評としては上位二選手のフクアを軸とした戦術と、アシストによる攻め継続が印象的でした。今まで海外ではフクアはそれほど評価されておらず使用している選手もあまりいなかったのですが、今回は上位二選手共にチーム変更をすることがあってもフクアを必ずチーム内に入れて戦いの軸にしている印象がとても強く残りました。
コンボにおいてもある程度アンディジーを使いきってからの中クローンからの補正切りや、アンディジーMAXでの複合アシストを用いた火力伸ばしなど、今までのアメリカのプレイスタイルではあまり見られなかった物が今大会では相当に見られ、EVO2015においてのSIG選手や日本プレイヤーのプレイスタイルの影響を受けているのかな、と個人的には感じました。

少し前の事になりますが、159manさんやjabaraさんなど日本の上級プレイヤーが海外の強豪選手に評価されているツイートなども見受けられ、こういった交流が良い刺激になり日米互いの戦術の良い部分を取り入れて発展していく事ができればいいなと思います。



次の大会はComboBreaker2016になるかEVO2016になるかわかりませんが、まだまだスカルガールズから目が離せないようです。ばいけんさん早く戻って来て海外大会に出てくれー!
PR
ちょっと前に判明したバグが2つ

・ノーダメージアーマーバグ
アーマーの最終フレームで攻撃を受けるとダメージが0になるバグ

アーマー付き技なら全キャラに起こると思われますが主に有用なのはペインホイール
ペインのヘイトレッドガードはボタンを離した時点でアーマー終了フレームになるので

ヘイトレッドガード技ボタン溜め開始→相手がブロックバスターで暗転→暗転時にボタンを離す→0Fやそれに準ずる形で発生した技をダメージ0で受け止める→アーマーで受け止めた瞬間にフライトやデスクロールでキャンセル

単発技ならそのままヘイトレッド技で返すのももちろんOK。こういった形でノーダメージで切り返すことが可能になるので、最後の1ドットでも油断できない感じに
ただし、ヘイトレッドガードのダメージ蓄積&開放は発生しません



・特殊アーマーキャンセルバグ(通称:しだキャン)
イライザの2HKで発生する飛び道具のみ受け止めるアーマーで発生するバグ(しだまさんという方が見つけたので通称しだキャン)
本来飛び道具しか受け止めれないイライザの2HKアーマーですが受け止めた直後のフレームはアーマーブレイク以外の全ての技を受け止める事ができ、なおかつダメージも0になってしまうバグ

2HK飛び道具アーマー開始→相手がブロックバスターで暗転→暗転直後にリバーサルになるように必殺技やブロックバスターを入力→発生した技をダメージ0アーマーで受け止めつつキャンセル必殺技で反撃が可能

上のように暗転でわかりやすくすると再現しやすいが、暗転を挟まなくてもアーマーで受け止めた瞬間にキャンセルできればどんな局面でも使用可能
飛び道具のみ受け止めるアーマーのはずがアーマーブレイク以外の技全てを受け止めることが出来てしまうのがこのバグの強み
おそらくは アーマー発生→相手の攻撃発生→接触→相手の攻撃が飛び道具か否か判定→判定後非アーマー化+ダメージ というプロセスを経ていて、判定時にタイムラグがありこの部分をキャンセルできてしまう様、ダメージが0になるのは前述のノーダメージアーマーバグも重複して発生しているものと思われる。
イライザは打撃無敵のアッパーカートを持っているので、主にここから切り返しての逆転を狙うことが出来るのも強い



両バグ共に暗転0Fの技であっても後出しで対応できてしまうのも戦術的にかなり有効であり、一部キャラのみですが狙うことが出来れば結構強いんじゃないかな
アーケード化に伴いトレモ用などで家庭用を買ってみた!という人も多いと思いますので、それ用の記事をなにか書こうかな

まずコンボや立ち回りは、
SSKBwiki
スカルガールズ 2nd Encore wiki
などを参考にしてもらえば
複数人が編集している環境もあってアンコールwikiの方が情報などは早いです

PC版をやるにあたって気をつけてもらいたいのが
初期設定
をちゃんとしないと日本のロビー自体が見えません

それと、両方のページにも書いてありますが
初心者部屋バグ
というやつがよく発生します。
初狩りマンしかいねえ!クソゲーだ!と感じたらちょっと疑ってみてください

クイックマッチはいわゆるランクマッチではなくランクで分かれていないので初心者にはあまり優しくないゲーム性ではありますが、続けてみようという方は
スカルガールズ段位戦
「自分の実力を試す」「同格の相手を見つける」「上手な人のプレイを盗む」などの目的に合わせて参加なり視聴なりしていただけたらと思います
9/18に書いた大会招致ファンディングについて結果が出たようなのでここにも書きましょうかね

結果は1200$が無事集まり、NECへのSIGさんの出場が決定しました!
(詳細はここへ)

前回EVO2015では3位でしたので次こそは優勝をぜひ日本へ持ち帰って欲しいところですが、環境の変化など色々な条件が変わりますから、ベストを尽くした後あちらの方々との交流が深まれば良いな、と思っています。



で、先週あたりまでネットワークテストを行っていたNESiCA版スカルガールズですが、稼働が10/29に決定したようです、今週の木曜日です!
ネシカ用のサイトも公開されています(アーケード版公式サイト)
これはNESiCAxLive(ネシカクロスライブ)によって配信されるので、ネシカクロスライブを利用している筐体があれば全国どこのゲームセンターでも遊ぶことが出来ます。
格ゲーに力を入れているゲームセンターが近くにある、という人は足を運んでみてもいいかもしれませんね
声優やらなんやらが発表されたようですまあアーク担当って事でブレイブルー関係の声優さんが多いですね
管理人代理さんはなんらかの理由からヴァレ使いになりそうです


ところでベオウルフはどこいったんですかね…?
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[11/11 NONAME]
[10/30 NONAME]
[09/30 Fan]
[09/08 とやま]
[12/03 NONAME]
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2017 SSKB 2nd encore All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]