忍者ブログ
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417

ヘッドオンモードだけでも戦えるが、アウトテイクで強制ヘッドレスにされると困ることになるのでどちらのモードも使えるに越した事はない
そもそもヘッドレスでも動けなければフォーチュンを使う意味がないと言える
ヘッドレスでのコンボは非常に難度が高く上級者向けキャラ


・ヘッドオン
【遠~中距離】
この距離でできることはない
前進あるのみである


【中~近距離】
フォーチュンのジャンプ攻撃は発生が早くても攻撃判定が下向き
判定が横を向いていても発生が遅めでくらい判定も大きい、と空対空向きではない
せいぜい先に飛んでいて判定の大きいJHKを置いておくくらいである

幸いにしてファイバーアッパーという無敵技があるが対空に使うのは強版
弱、中版は攻撃判定前に無敵がきれるので対空には向かない
弱、中版は主に派生ジャンプで相手の上を取ったり上を意識させることに使う
派生ジャンプ後はすぐにガードや再行動が可能なのでフォローも効く

崩しには低ダJHP、低ダJLK>弱エルガト、長くて速い2LK、投げ
ただし投げからダメージを取るのはかなり難度が高い
近距離から弱ファイバー派生ジャンプや通常ジャンプからのJHP>空振りキャンセルJHPなどで表裏を揺さぶることもできる

割り込みには強ファイバーかキャットストライク
強ファイバーはガードされると反撃確定
キャットストライクはガードされても大きな隙はないが発生が遅く投げ無敵がないので注意
当たった時のリターンはどちらも大きいので要コンボ練習


・ヘッドレス
本体の行動はヘッドオンの時とあまり変わらない
重要なのは本体と頭と相手との位置取りである

基本的に
_体_頭____相_ のように自分に近い位置に頭があるか
_体____相_頭_ のように相手を挟んでいる状態が好ましい

逆に
_体____頭_相_ 相手の方が頭に近い状態というのは避けるべし
この状態になる前にネコアレルギーで頭を相手の背後に飛ばしておくか
ズーム!やキャットコールで引き寄せたりヘッドオンモードに戻すのがよい

特に慣れない内は早々にヘッドオンに戻すのが懸命
頭部が受けるダメージは通常の53%
見逃せるものでもない

【遠~中距離】
・頭部が自分に近い位置にある場合 (_体_頭____相_)
頭部を攻撃しデキャップアタックを盾に間合いを詰めていく
2LKで少しずつ近付くか、HKで蹴り上げた後ジャンプキャンセルで近付くのがいい
デキャップアタックは自アシストの攻撃でも発生する

・挟んでいる場合 (_体____相_頭_)
頭部で攻撃する場合はヘッドバットかあむあむで
ガードされても相手の後ろに弾む
相手の動きに合わせてズーム!で移動させ本体はJHKを被せたり2LKを置いたりする

【中~近距離】
崩しに使うのは地上エルガト、投げ
またはジャンプからの頭部を使った表裏択
低空JLK>弱エルガトも使えないこともないがヘッドレス時は低空ダッシュの高度が高くなるのでヘッドオン時よりも見切られやすくなる
地上エルガトは発生が遅めだがデキャップアタックついでに出すことで連続ガードになり、ガードされてもヘッドバットでフォローすることで大きく有利な状況を作れる



まぁこんなもん?
個人的キャラ評価:両モードを使いこなせてA+
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/14 フェンディ コピー]
[11/11 NONAME]
[10/30 NONAME]
[09/30 Fan]
[09/08 とやま]
プロフィール
HN:
ばいけん(代理)
性別:
男性
自己紹介:
スカルガ大好き
ついった
https://twitter.com/baiken330
ニコ生コミュ
http://com.nicovideo.jp/community/co1618072
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2017 SSKB 2nd encore+ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]